つま先ツンツンライダーブログ

自然が好き!うまいもんが好き!バイクが好きな自遊人ライダーのブログです。よろしくお願いします。

日光白根山登山。

 こんにちは、つま先ツンツンライダーです。

2016年10月2日

約30年ぶり?登山してきました!

所要時間記入してありますが・・・

なんせ、本格的な登山は初めてなので参考になるか・・

わかりません。m(__)m

ゆっくり歩き、写真を撮ったり休憩したりしながら山を楽しんで来ました。

7時半、菅沼登山口を出発!

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012032619j:plain

あっ!ちなみに駐車場は、こんな感じでした。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012033914j:plain

車一台、1000円 バイク500円です。

登山道入り口には地図がありました。

所要時間も書いてあり、見やすい地図でした。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012034122j:plain

よぉ~し、スタートだ!!わくわく。(*'▽')

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012034649j:plain

白樺の木・・かな?

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012034821j:plain

険しい道を、登って行きます。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012034949j:plain

景色は、濃い霧です。なかなか、良い雰囲気です。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012035158j:plain

登山道を外れないように・・確認しながら登ります。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012035335j:plain

ピンクの目印リボンも探しながら歩きます。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012035635j:plain

枯れた木が、幻想的です。

春や夏なら、青い葉を見たり花をみつけたりしながら歩くのでしょうが・・

この時期は・・なぜか・・

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012035930j:plain

キノコを探しながら歩いてしまう・・(笑)

歩くこと、2時間!9時半に弥陀ヶ池に到着しました。

霧に覆われた池・・・

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012040219j:plain

水面が静かに揺れています。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012040639j:plain

キレイです。葉がゆらゆら~よく見ると・・

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012040810j:plain

ハートの形してますね!(#^^#)

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012041009j:plain

二時間歩いたら、お腹が空いて来ました。

ここで、少し休憩します。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012114821j:plain

塩むすびを作って来ました。おむすびを包んでいるのは、「松会敷」です。

木の香りが、とても良いです。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012115318j:plain

この辺の紅葉は終わりかけてますね・・

来る時、いろは坂や中禅寺湖畔は・・まだまだこれから色づく感じでしたが・・

金精峠から先は標高が高いので紅葉の進みが早いのですね。

9月中旬~下旬頃が紅葉の見頃なのかな?

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012115942j:plain

風が冷たくて20分位休憩していたら、体が冷えてしまったので上着を着てまた歩き出しました。

五色沼に向かいます。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012121512p:plain

五色沼が見えてきました。あと少し、下ります。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012121725j:plain

10時10分 五色沼に到着しました。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012121928j:plain

五色沼沿いを歩きます。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012122025j:plain

自分以外、誰もいない五色沼は・・

ただ、風の音・水の音・葉の音・鳥の声だけでした。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012122618j:plain

沼の色がキレイです。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012122746j:plain

石に付いているのは・・コケですかね?キレイです。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012122928j:plain

水場へ向かいます。800ml水筒に入れてきた水が残りわずかなので、汲みたいと思います。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012123328j:plain

山の水場は初めてです!

湧き水とかなのかなぁ~(#^^#)

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012123557j:plain

[場水] の道標に導かれ進みます。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012124034j:plain

ん・・?湧水・・?どこだ・・?

[水場]の方向に目を向ける。

それらしき、水は・・・

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012125217p:plain

これ・・かな?(笑)

飲めるのかな・・?

色、匂い、味・・

うん、たぶんイケる・・

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012125536j:plain

本当は、沸かした方が良いかもしれません。が・・・

今回は、大丈夫と野生の感で判断!?

冷たくて、美味しい水でした!!

自然よ、ご馳走様でした!(*´▽`*)

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012130106j:plain

喉も潤い頂上を目指します!

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012130238j:plain

青い空が見えました!今日は一日見れないと思っていたので、すごく嬉しいです。

しかも・・・

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012130534j:plain

上から見る五色沼、陽が入ると色が変わりとても美しいです。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012130740j:plain

美しい五色沼を背に、岩を登って行きます。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012130913j:plain

そして山頂に、到着しました。やったぁー!!

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012131007j:plain

雲が出てきてしまったけど・・風が気持ち良いです。

と・・ここで、山頂なのに人が少ない・・?

何か・・おかしい・・?嫌な予感が・・する。

恐る恐る、近くにいた人に尋ねてみた・・

「あの~ここって白根山の山頂ですよね~?百名山の・・」

するとその方は右手を正面に上げて・・

「あぁ~白根山!あの山だよ!」・・とっ、

正面にそびえる高い山を指差しました。

・・・マジか?・・・って、ことは・・

いま、登って来た岩場を降りてから・・また、登るのか (^^;)

時間は12時、下山の時間を考えても17時までには下りれそうだし、

せっかくここまで来たので、行ってみよう!(^^)!

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012133024j:plain

来た道を戻り、目指せ!白根山!!

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012133229j:plain

木々が、冬の訪れを感じます。

白根山に登って行くとガス(霧)が、出てきました。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012133537j:plain

道に迷わないように、足元もしっかり見て歩きます。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012133842j:plain

すっかり真っ白です。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012133951j:plain

足元が滑りやすいので、一歩一歩確実に地を捉えて歩きます。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012134421j:plain

祠がありました。ここまで無事に来れたこと、そして下山の安全を願いました。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012135035j:plain

ここを登ると頂上です!

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012135507j:plain

13時半、日光白根山山頂に到着しました。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012135840j:plain

大きく深呼吸。(*´▽`*) ふぅ~。。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012140101j:plain

三角点です。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012141324j:plain

しかし、高い場所まで行く人がいるものですねぇ~

次回は、あの上まで行ってみよう!(*'▽')

じつは、履いている靴が登山靴ではなくソールが柔らかい靴なので・・

ここまで歩いてきた岩場などの道のりで、足の裏が痛くなってしまった。(^^;)

今回は素直に下山します。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012142617j:plain

弥陀ヶ池に戻ります。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012142916j:plain

赤い実を付けるナナカマドの木です。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012143115j:plain

弥陀ヶ池が見えてきました。時刻は、14時過ぎ。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012143320j:plain

弥陀ヶ池から菅沼登山口までの下りが、結構しんどかったです。。

ぬかるんでいる場所もあるので、慎重にあるきます。

平坦な道まで下ってくると・・

ガサガサガサガサ・・・・んっ!!!

音のする方向を見ると・・

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012143650j:plain

シカさん!!カメラをズーム・・

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012143956j:plain

 こちらを、ジーッと見てますね!(笑)

まさか、こっちに来ないよね!?

熊避けの鈴を鳴らしながら、そーっと移動します。

そばに来られたら恐いですからねっ!(^^;)

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012144530j:plain

16時半、無事に下山しました。

今回のルートです。

f:id:TsumasakitsuntsunRider:20161012144714j:plain

我ながら、良く歩きました。(*^^)v

お天気は雲が多くて、頂上からの景色も良くは見れませんでしたが・・

足の裏も痛いですけど・・

「来なければ良かった・・。」とは、まったく思わず・・

「また、来たい!」と、思わせてくれる日光白根山でした。

最高の一日を、過ごせました。

山に、感謝。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。